不倫や浮気の真実を暴く浮気調査の実態

浮気探偵

浮気調査

浮気調査でGPSの使い方

投稿日:

GPSは、グローバル・ポジショニング・システムといい、地球上の現在位置を示すためのシステムです。

GPSは、スマホなどにも組み込まれているので、スマホを持っていればどこにいるのかがわかってしまうと話題になったものです。相手がどこにいるのかわかれば浮気調査にも役立ちますし、仕事で遅くなると言っていたのに別の場所にいることがわかれば、追求もしやすくなります。

浮気調査で効果的にGPSを使用する方法をご紹介します。

iPhoneを追跡する

相手がiPhoneを持って出かけた場合、別のiPhoneでその位置を特定することができます。iPhoneだけではなく、iPadなどでも可能です。

まず、「iPhoneを探す」というアプリをインストールします。
次に、探したい相手のApple IDでログインすると、そのiPhoneの場所が地図上に表示されます。

Apple IDを入手しておく必要があるので、事前に何らかの手段で探しておきましょう。

手順はたったこれだけ。iPhoneを落とした時に探すための手段なので、場所が特定されていることも相手にバレません。

ただ、最近ではこのアプリでログインしたら、その旨を伝えるメールが届くようになってしまったので、自分のiPhoneを探されていることが相手にバレてしまうようです。事前に自分のiPhoneを探してみて試してみたほうがいいでしょう。

アンドロイドスマホはアプリで監視できる?

アンドロイド専用のアプリで、「Cerberus:ケルベロス」というものがあります。

このアプリをインストールして、アカウントを作成して設定しておけば、強制的にそのスマホを操作することができるのです。
現在の位置情報や、数分前の位置情報取得、カメラやマイクの起動、SNSのログを閲覧でき、アプリが入っていることも隠せる・・・と監視するために作られたかのようなアプリです。

もともとは、スマホを落とした時や盗まれた時のためのアプリなので、悪用すると違法行為になりますので注意してくださいね。また、初回の1週間を過ぎると有料になることや、このアプリを入れたことによるトラブルが多く発生しているようですので、安易に勝手にインストールするのはやめておきましょう。

キッズ用携帯などを忍ばせておく

相手のスマホに勝手にアプリをインストールすることは、ハードルが高いですし、バレた時の危険性も高いですね。
そんな時には、キッズ用のスマホなどの位置情報をONにしておいて、相手のふだん乗る車の目立たないところに隠しておいたり、カバンに忍ばせることで、位置を特定できます。

ただ、カバンに見慣れないスマホが入っていたら不審がられますので、カバンの底を二重底にしたり、隠しポケットを縫い付けるような工夫は必要かもしれません。車なら隠すところも多いですし、もし見つかっても、自分や友達が乗った時に落としたものだという言い訳ができます。

位置を特定するだけに留める

GPS機能は、あくまでも現在の位置を特定して、不審な行動がないか、相手が嘘をついていないかどうかを見極める程度に留めておくことが無難です。もし、明らかに嘘をついて違う場所へ行っているのならば、その場所を突き止めて浮気調査に活かすことができますし、「嘘をついていた」という事実から相手を追求することもできます。

ただ、居場所がわかったからと言って、必ずしも浮気をしている証拠になるとは限らないので、GPS機能は、あくまでも補助的に使って、相手にバレないうちに撤去するのが安全でしょう。

-浮気調査

Copyright© 浮気探偵 , 2019 AllRights Reserved.